YouTubeでフォニックス!おうち英語に使える!!おすすめ12選

「フォニックスって、YouTubeで勉強できるのかな」と思っていませんか。

YouTubeを使い、子どもが無料で、フォニックスを身に付けてくたら嬉しいですよね。

結論からお話しすると
フォニックスYouTubeを使って学べます

ただし、YouTubeには、数え切れないほどの動画があります。

選ぶ動画によっては、フォニックスが身に付かなかったり、変なクセがついたりしてしまうかもしれません。

お子さんのフォニックス学習をサポートしてくれる、質の良い動画を選んでいきたいですよね。

先にご紹介すると、以下の12個がおすすめです。

スクロールできます
画像おすすめ度特徴
Kids TV 123
登録者数483万人
4.0
・小文字表記
・3分ほどの長さ
・落ち着いた曲調
Super Simple ABCs
登録者数475 万人
4.5
・小文字表記
・3分ほどの長さ
・アルファベットごとに動画がある
Tora the Teacher
登録者数19.3万人
4.5
・再生回数1212万回
・口の動きがわかりやすい
・体を動かしながら学べる
Patty Shukla Kids TV
登録者数281万人
4.5
・再生回数1.7億回
・口の動きがよくわかる
・大文字と小文字が学べる
Jolly Phonics
登録者数9,280人
5.0
・再生回数162万回
・口の動きを確認できる
・音と体の動きを関連づけて覚える
ティーチャーまちこの子ども英語学校
登録者数6,340人
5.0
・先生が日本人
・口元がはっきり見える
・日本語を交えながら動画が進む
Pinkfong
登録者数265万人
4.5
・字幕付き
・カラフルなイラストとアップテンポな曲
・1つのアルファベットに、4つの単語を紹介
CoComelon
登録者数1.77億人
4.0
・4分ほどの動画
・ストーリー仕立て
・単語探しをしながら、フォニックスが身に付く
 Alphablocks
登録者数255万人
4.5
・イギリスの国営放送が制作
・カラフルで愛嬌のあるキャラクター
・ブレンディングを自然に学べる
mpi松香フォニックス
登録者数1.02万人
4.0
・シンプル
・1分ほどの長さ
・要点がわかりやすい
Little Fox
登録者数170万人
5.0
・動画の種類が豊富
・耳に残る音楽で覚えやすい
・カラフルでかわいいキャラクター
Super Why
登録者数51.6万人
4.0
・アメリカの教育番組
・楽しく「読む」力がつく
目次|読みたいところをタップ

【YouTubeでフォニックス】メリットとデメリット

メリット
 デメリット
  • 気軽に試せる
  • 動画の種類が多い
  • 楽しく取り組める
  • 興味が広がりやすい
  • スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも学習できる
  • 体系的に学べない
  • 見すぎてしまう可能性がある
  • 目や脳の発達に悪影響がある可能背がある
  • 子どもに不適切な動画を、目にしてしまう可能性がある

YouTubeの最大の魅力と言えば、無料であること!

お金をかけなくても、動画を検索すれば1分後にでも、英語学習を始められます。

手軽に試せて、うれしいよね♪

ただし、デメリットもあります。

動画の数が豊富な分、いろいろな英語の知識を基礎から、順序立てて学習していくことが難しいです。

無料で手軽にという条件を押さえつつ、さらに、体系的に効率よく学習を進めたい場合は

  • アプリ
  • 無料のワークシート

などを使う方法もあります。

おすすめアプリやワークシートは、こちらの記事で紹介しています。よかったら参考にしてみてください。

【YouTubeでフォニックス】おすすめ12選

すき間時間に使いやすい【Phonics song | Kids TV 123】

おすすめ度(4.0/5.0)
特徴・小文字表記
・3分ほどの長さ
・落ち着いた曲調

フォニックスは、何度も基本音を聞き、覚えることが大事です。

まとまった時間を作れなくても、OK!

すき間時間に、こういった短め動画を繰り返し聞くことで、フォニックスが身に付きやすくなります。

我が家でも、娘の髪を結ぶときなど、すき間時間に活躍中だよ~♬

落ち着いた曲調で、何か別の作業をしていても、じゃまになりにくいです。
かけ流し用として、使うのも良いですね!

基本の音を丁寧に学べる【The A Song (Lowercase) | Super Simple ABCs】

おすすめ度(4.5/5.0)
特徴・小文字表記
・3分ほどの長さ
・アルファベットごとに動画がある

この動画のすごいところは、アルファベットごとに動画が作られていること!

1つ1つの音を丁寧に学べるし、単語力も身に付けていけます。

  • 1日3個ずつ見る
  • 覚えていないアルファベットだけ見る

状況に合わせて、いろんな使い方ができるのも、嬉しいですね。

この動画は、大文字バージョンもあるのですが

最初にご紹介している、小文字バージョンを選ぶのがおすすめ!

英語の文章って、小文字の分量の方が多いですよね。

小文字で覚えたほうが、将来的に「読む」学習につなげやすいよ!

他のアルファベットを選ぶときも、小文字バージョンを選ぶように、気を付けてください。

口の動きをまねしやすい【ABC Phonics Chant for Children | Sounds and Actions from A to Z|Tora the Teacher

おすすめ度(4.5/5.0)
特徴・口の動きがわかりやすい
・記憶に残りやすい体の動き
・フォニックスの基本の音と、単語を学べる

再生回数、1212万回!(2024.6.13現在)
1000万回超えを誇る、大人気動画です。

英語には、日本語にはない、たくさんの音があります。

そのため、英語を正しく発音するには、リアルな口の動きを見て、マネすることも大事です。

アニメーションで学ぶ動画に加え、こういった口の動きが見られる動画も、取り入れていきましょう!

一緒に歌いやすい【Learn Phonics Song for Children (Official Video) | Patty Shukla Kids TV – Children’s songs

おすすめ度(4.5/5.0)
特徴・ゆったりした曲調
・口の動きがよくわかる
・大文字と小文字が学べる

再生回数は、驚異の1.7億回!(2024.6.13現在)

先生が大きく口を動かしてくれるので、口の動きがわかりやすいですよね!

子どもが歌いやすいテンポの曲なので、一緒に歌って練習する動画としておすすめです。

体を動かしながら楽しく覚えられる【all songs and actions|Jolly Phonics】

おすすめ度(5.0/5.0)
特徴・再生回数162万回
・口の動きを確認できる
・音と体の動きを関連づけて、フォニックスの基本音を覚えられる

Jolly Phonicsは、五感をフルに使い、フォニックスを学んでいく方法です。

歌ったり体を動かしながら、音と文字の関係を身に付けていきます。

「楽しく学習できるうえ、覚えやすい!」と高い効果が認められ、世界中で使われるようになりました。

これはぜひ、試してみたいよね!

こちらの動画では、子ども達が、フォニックスの基本音を紹介してくれます。

年齢が近い子ども達が登場するので、なんだか、学校で一緒に学んでいるような感覚になれますよね。

特に

  • ダンス
  • 体を動かすこと

などが好きなお子さんに、おすすめの1本です。

オールイングリッシュに抵抗があるときは【フォニックス初級全音練習|ティーチャーまちこの子ども英語学校】

おすすめ度(5.0/5.0)
特徴・先生が日本人
・口元がはっきり見える
・日本語の説明でわかりやすい

「できれば、オールイングリッシュ教材を見せたい!」と思ってしまいますよね。

でも、子どもって、ある程度日本語の力がついてくると、「英語はわからないからイヤ!」と嫌がることがあります。

そんなときにおすすめなのが、まちこ先生のチャンネル!

日本語の説明があるので、抵抗感を感じにくいです。

先生の口もとがはっきり見えて、マネがしやすい点も嬉しいですね。

おうちにいながら、英会話教室に通っている気持ちになれるよ♪

語彙力アップに【Fun with Phonics |Pinkfong】

おすすめ度(4.5/5.0)
特徴・字幕付き
・カラフルなイラストとアップテンポな曲
・1つのアルファベットに、4つの単語を紹介

子どもの目をひくイラストと、耳に残るメロディーで、楽しく見られる1本です。

1つのアルファベットに対し4つの単語が登場するので、無理なく、言葉の数を増やせます。

字幕付きなので、文字への興味を自然に高められる点も魅力です。

こちらは4分半ほどの動画ですが、30分バージョンもあります。

すき間時間に見せる、長めの時間でしっかり見せるなど、使い分けるのもアリですね!

お話を見ながらフォニックスが身に付く【ABC Phonics Song | CoComelon Nursery Rhymes & Kids Songs】

おすすめ度(4.0/5.0)
特徴・4分ほどの動画
・ストーリー仕立て
・単語探しをしながら、フォニックスが身に付く

子ども向けの英語学習チェンネルとして、世界中で大人気!「CoCoMelon」のフォニックスソングです。

他の動画と違い、物語を通して、フォニックスが学べます。

子ども目線で作られているので、親近感をもって、楽しくフォニックスに触れられます。

チャンツ形式の動画に飽きてる…?などのときに、取り入れるといいよ♪

アルファベットの基本の音を覚える動画と併用して、使っていくのがおすすめです。

ブレンディングを覚えるなら①【Phonics – Learn to Read | Alphablocks】

おすすめ度(4.5/5.0)
特徴・イギリスの国営放送が制作
・カラフルで愛嬌のあるキャラクター
・各アルファベットの基本音やブレンディングを自然に学べる

イギリスの国営放送が制作ということで、安心して見せられる1本です。

アルファベットの基本の音を出すカラフルなキャラクターが、手をつないだり入れ替わったりしながら、音の変化を教えてくれます。

自然な形で、ブレンディングに触れられますよ♪

動画の種類も豊富なので、飽きずに楽しめるのも嬉しいですね。

我が家でも、大人気!

ブレンディングを覚えたい②【mpi松香フォニックス】

おすすめ度(4.0/5.0)
特徴・シンプル
・1分ほどの長さ
・要点がわかりやすい

フォニックスの指導法を日本で初めて広めた方として知られる、松香洋子さんの公式チャンネルです。

要点を押さえた、シンプルな構成となっています。

他の動画のように歌や動きがない分、発音や文字の組み合わせに、より集中できますね。

1分ほどの短い動画なので、ちょっと時間が空いたときなどに使いやすいです。

例外ルールを楽しく学べる【Little Fox

おすすめ度(5.0/5.0)
特徴・動画の種類が豊富
・耳に残る音楽で覚えやすい
・カラフルでかわいいキャラクター

韓国発の、英語教育コンテンツです。

Magic eなどの例外ルールを、かわいいキャラクターがわかりやすく教えてくれます。

耳に残る歌のあとは、例外ルールが入っている単語が多く使われたお話が登場するので、語彙力アップ効果も期待できます!

歌とストーリーのバランス◎!
飽きずに楽しめるよ♪

もちろん、アルファベットの基本の音を学ぶとき用の動画もあります。

有料ですが、

  • ゲーム
  • ストーリー

のコンテンツが充実しているサイトもあります。

たくさんの教育関連の賞を受賞していて、満足度が高いと評判です。

無料でお試しもできるので、YouTubeを見て気に入った場合は、こちらのサイトを検討してみるのも良いですね!

英語を「読む」力も育む【Super Why】

おすすめ度(4.0/5.0)
特徴・アメリカの教育番組
・楽しく「読む」力がつく

PBS Kidsという、日本の「おかあさんといっしょ」のアメリカ版の中にあるチャンネルです。

現地でも高評価の番組なので、安心して見せられます。

この動画のポイントは、英語を「読む」力を育めるところ!

英語を「読む」のを子どもに教えるって、難しいですよね…。

難しいからこそ、楽しく見られる動画の力を借りよう!

フォニックスの基本の音を覚え、次の段階にステップアップしたいなというときに、頼りになる1本です。

【YouTubeでフォニックス】気を付けたいこと3つ

見すぎない

動画の長時間視聴は、子どもの心や体の健康に、さまざまな悪影響がある可能性があります。

長時間の動画視聴が子どもに与える影響例
  • 目が悪くなる
  • 眠りが浅くなる
  • 睡眠不足、睡眠障害につながる
  • 言葉使いが悪くなる
  • 暴力的、攻撃的になる
  • 言葉の発達が遅くなる
  • 家族間のコミュニケーションが減る
どれも心配…!


見過ぎを防ぐルール作りをしたうえで、取り入れていくと良いですね。

たとえば、

  • 見る時間は17~18時
  • リビングのテレビで見る
  • 大人の目の届く場所で見る…など

多すぎると守れなくなるので、3つくらいにしておくのがおすすめ。

自分で決めると「守ろう!」という意識が強くなるので、お子さんと一緒に話し合いながら決めるのもいいですね。

あれこれ手を出さない

1回動画を見ただけで、その内容を覚えるのって難しいですよね。
何度も見て、聞くことで、動画の内容が頭に入っていきます。

YouTubeには、たくさんの動画があります。
サムネも魅力的で、「あれも見たい!」「こっちも気になる!」という気持ちになりますよね。

でも、あれこれ手を出すと、中途半端になっちゃう💦

お気に入りがみつかるまでは、いろいろな動画を試しても良いと思います。

「これ!」という動画がみつかったら、一定期間繰り返し見るようにしましょう。

強制しない

子どもは、好きの気持ちに正直です。

  • 電車好きな子が、駅名を順番に言える
  • 数字好きな子が、暗算で正確に計算できる
  • 読書好きな子が、自然にひらがなを読めるようになった

好きなことに熱中し、大人がびっくりするような力をつける子っていますよね。

英語も同じく、「英語って楽しいな」「おもしろい!」と感じると、フォニックスが身に付くスピードが上がっていきます。

  • 車好きであれば、車が出てくる動画を選ぶ
  • ダンス好きであれば、体を動かしながら見れるもの
  • 1人だとさみしがる場合は、大人が一緒に見る

子どもの気持ちに寄り添い、楽しく学習を進めていくよう、意識しましょう♪

まとめ

スクロールできます
画像おすすめ度特徴
Kids TV 123
登録者数483万人
4.0
・小文字表記
・3分ほどの長さ
・落ち着いた曲調
Super Simple ABCs
登録者数475 万人
4.5
・小文字表記
・3分ほどの長さ
・アルファベットごとに動画がある
Tora the Teacher
登録者数19.3万人
4.5
・再生回数1212万回
・口の動きがわかりやすい
・体を動かしながら学べる
Patty Shukla Kids TV
登録者数281万人
4.5
・再生回数1.7億回
・口の動きがよくわかる
・大文字と小文字が学べる
Jolly Phonics
登録者数9,280人
5.0
・再生回数162万回
・口の動きを確認できる
・音と体の動きを関連づけて覚える
ティーチャーまちこの子ども英語学校
登録者数6,340人
5.0
・先生が日本人
・口元がはっきり見える
・日本語を交えながら動画が進む
Pinkfong
登録者数265万人
4.5
・字幕付き
・カラフルなイラストとアップテンポな曲
・1つのアルファベットに、4つの単語を紹介
CoComelon
登録者数1.77億人
4.0
・4分ほどの動画
・ストーリー仕立て
・単語探しをしながら、フォニックスが身に付く
 Alphablocks
登録者数255万人
4.5
・イギリスの国営放送が制作
・カラフルで愛嬌のあるキャラクター
・ブレンディングを自然に学べる
mpi松香フォニックス
登録者数1.02万人
4.0
・シンプル
・1分ほどの長さ
・要点がわかりやすい
Little Fox
登録者数170万人
5.0
・動画の種類が豊富
・耳に残る音楽で覚えやすい
・カラフルでかわいいキャラクター
Super Why
登録者数51.6万人
4.0
・アメリカの教育番組
・楽しく「読む」力がつく

無料で使えるYouTubeは、おうち英語に欠かせないアイテムの1つです。

ただし、たくさんのコンテンツがある分、選ぶのが難しいですよね。

さらに、幼児期は、動画の長時間視聴は避けたいもの。

限られた時間だからこそ、質の良い動画を選びたいね♪

気になる動画がたくさんあると思いますが、お気に入りのものがみつかったら、一定期間は繰り返し見るのがおすすめ。

無料で手軽に始められるメリットはフルに生かし、お子さんの好みや興味に合うものをみつけていきましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次|読みたいところをタップ